東久留米市で女性行政書士をお探しの方

建設業許可を取得するためには?

最終更新日:2022年 08月 23日 カテゴリー:建設業許可

東京都東久留米市のHANA行政書士事務所です。

東久留米市近隣エリアは建設業に従事されている方も多く、建設業許可に関するお問い合わせをいただくことが増えてきました!

そこで今回は、建設業許可(東京都)を取得するための要件を簡単にご説明します!

 

そもそも、建設業許可が必要な場合とは…?

【建築一式工事で下記のいずれかに該当するもの】
(1) 1件の請負代金が1,500万円以上の工事(消費税込み)
(2) 請負代金の額にかかわらず、木造住宅で延べ面積が150㎡以上の工事
(木造住宅とは、主要構造部が木造で、延べ面積の1/2以上を居住の用に供するもの)

 

【建築一式工事以外の建設工事】
1件の請負代金が500万円以上の工事(消費税込み)

 

 

上記のような工事を行う場合に建設業許可が必要となります。

 

一つの都道府県のみに営業所がある場合には知事許可、複数の都道府県に営業所をおく場合には国土交通大臣許可が必要です。

 

では、許可を取得するための要件を見てみましょう!

 

1.経営業務の管理能力があること

2.専任技術者がいること

3.財産的基礎があること

4.誠実性があること

5.欠格要件に該当しないこと

6.社会保険に加入していること

 

この6つのポイントを満たしていることが必要です!

なんだか難しそうだな?と思われた方っもいらっしゃるかもしれませんが、ご面談では丁寧に説明いたしますのでお気軽にご相談ください!

ブログでも記事をアップしていく予定ですのでお楽しみに!

こちらの記事も読まれています